ED診療の流れ

  • step01 受付
  • step02 診察
  • step03 処方
※ EDの治療は厚生労働省による保険適応外のため自費診療(自由診療)となります
※ お薬を内服中の方は「お薬手帳」もしくは内服しているお薬がわかるものを持参ください

どのお薬が良いのかわからない?

  • 単剤でお求めの方
  • いろいろ試してみたい方

診察費

処方薬に関しての詳細はクリニックにてお尋ねください

ED治療薬は、食事の影響や作用時間などに違いがあります。
どのお薬が合うのか、あなたのライフスタイルや体調に応じて医師が処方致します。
ご心配な点などお気軽に相談ください。

どのED治療薬にも併用禁忌薬(一緒に内服してはいけないお薬)がございます。
診察時に現在服用中のお薬についてお尋ねしております。
お薬を内服中の方は「お薬手帳」もしくは内服しているお薬がわかるものを持参ください。

処方薬に関しての詳細はクリニックにてお尋ねください
40歳代:20%、50歳代40%、60歳代:60%の方が下記のような症状で悩んでいます。
勃起に時間がかかる、勃起の持続時間が短い、勃起しても途中で萎えてしまう
EDとは? 勃起障害/勃起不全
EDかな?と思ったらご相談ください

よくあるご質問

Q:お薬は誰でも飲めるのですか?
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方、 硝酸剤あるいは一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビト等)などを内服中の方、 低血圧患者、未治療もしくはコントロール不良の高血圧の方、網膜色素変性症の方、重度の肝機能障害がある方、 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往が6ヶ月以内にある方などには内服できません。
Q:どのような診察があるのですか?
衣服を脱いでの診察・治療はございません。
また、局部に触れることもございません。
Q:ED治療薬に副作用はありますか?
服用後に顔のほてり感を感じるときがあります。
お薬の血管拡張作用によるものです。
その他、頭痛、下痢、色覚変化などを一時的に感じることがあります。
Q:アルコール(飲酒)と一緒に飲んでも大丈夫ですか?
問題ないとされています(禁忌ではない)。
しかし大量の飲酒は勃起力を弱めますので効果が減弱することもございます。
西南泌尿器科クリニック

【所在地】

〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府3丁目1-6

■ 福岡市地下鉄七隈線 別府駅③出口 徒歩1分(地下鉄別府駅 真上)
■ 駐車場10台完備
西南泌尿器科クリニック 地図
西南泌尿器科クリニック院長  持田蔵(Osamu Mochida)
【略暦】

昭和63年大分大学医学部卒

昭和63年九州大学泌尿器科入局

平成 4年県立宮崎病院

平成 5年原三信病院

平成 6年国立九州医療センター

平成 8年浜の町病院

平成 9年九州大学泌尿器科

平成11年博愛会病院

平成18年西南泌尿器科クリニック開業

ページの先頭へ